上に戻る

TOP PAGE

広島市西区横川 ヒーリングサロン エステティックサロン 横川駅前 リフレクソロジー 完全個室のプライベートサロン

癒しの森コラム


メールマガジン

登録・解除するメールアドレスをご入力ください


※ドメイン090p.comからメールをお送りします




ヒーリングスパ癒しの森

広島県広島市西区横川2-5
横川駅南口
082-208-1189

※プライベートサロン為、詳しい場所はお電話にてお問い合わせ下さい

営業時間

12:00~21:00
(受付11:00~20:00)

-定休日-
毎週火曜日・第2,4水曜日

セルライトケア

デトックスフルボディコース

リンパドレナージュを取り入れ、体内の組織やリンパ管に滞留している余分な体液や老廃物などを排出させる人気のセルライトケアコースです。
特にむくみが気になるとき、身体をすっきりさせたいときにお勧めのコースです。

110分(施術90分)11,880円

セルライトとは

皮膚の構造は、表皮・真皮・皮下組織の3層構造であり、真皮の下の皮下組織には、脂肪細胞があります。

この脂肪細胞は外界からの刺激から内臓を守るクッションの働きや、体温を保つ働きを担う人間の体にとってなくてはならないものです。

また、エネルギーの貯蔵庫として脂肪を生成・蓄積し、必要に応じて分解して運動や体の活動に使用されるエネルギーを作ります。

しかし、この代謝バランスが崩れて脂肪の分解が弱まると、脂肪が細胞中に蓄積してどんどん肥大化します。

肥大化した細胞はカラダのラインを崩すだけでなく、血管を圧迫して血行を悪くし、水や老廃物の代謝がスムーズに行われなくなります。

すると、次第に肥大した脂肪細胞の周りに余分な老廃物が蓄積した状態になります。
これがセルライトです。

セルライトが出来た部分を皮膚の表面から見ると、オレンジの皮のようにデコボコしており、その状態から「オレンジピールスキン」と呼ばれています。


出来やすくするもの
太り気味の方だけでなく、痩せ型の人でも下半身を中心についてしまいがちなセルライトは、さまざまな原因によって出来てきます。

・皮下組織中の血行不良
・冷えやむくみ
・ホルモンバランスの崩れ
・運動量の低下
・バランスの悪い食事


出来やすい場所
特に出来やすい部位は、臀部、腹部、大腿部、下腿部などの下半身です。
女性にはない器官(子宮)を持っているので、特に下半身の血行が悪くなりがちです。
また、もともと男性よりも脂肪が多いこともあり、セルライトができやすくなっています。


出来る仕組み
・皮下組織中の血行不良によりむくみが生じる
・ホルモンバランスや自律神経の乱れ、冷えや締め付け等によって血行不良や脂肪の代謝不良が起こり、老廃物が溜まる。
    ↓
・脂肪細胞が肥大化する
・脂肪細胞の代謝が乱れると肥大化が進行
・脂肪細胞内に脂肪を溜め込み、2~3倍の大きさになる
    ↓
・さらなる血行不良を引き起こす
・肥大化した脂肪細胞によって、血管が圧迫され、さらに血行不良を引き起こす
    ↓
・脂肪細胞同士がくっつき、セルライトになる
・脂肪細胞同士が付着して大きな塊となり、老廃物もさらに溜まる
・皮膚表面からはデコボコがはっきりとわかるようになる



セルライトの段階

レベル1<柔らかい>軽いセルライト
肌の見た目は普通で滑らかな状態。
ひねったり押したりするとデコボコが現れる。

レベル2<やや硬い>中度のセルライト
筋肉を緊張させると軽いへこみが見られる状態。
肌を押すとぶよっとした感触がある。

レベル3<硬い>強度のセルライト
オレンジの皮のように皮膚がデコボコしている状態。
肌が伸びきって段状のシワも見られる。

深刻なセルライト
明らかにデコボコが見られ、手で触って分かる状態。
段状のシワがより深くなり溝のようになる。



脂肪とセルライトの違い

脂肪細胞セルライト
男女ともにつく女性の方がつきやすい
全身につく臀部、腹部、大腿部を中心につく
内臓の周りにもつく表皮に近い部分にのみつく
細胞が肥大化する周辺組織を巻き込み線維化する
肥満度と比例する体型に関わらずつく
食事制限や運動で減らす事が出来る食事や運動では減らしにくい
脂肪が蓄積されていくむくみや血行不良を招く



セルライトの解消法

バランスの良い食事、適度な運動をベースに
・血行を良くし、セルライト部位の代謝を促進する
・発汗を促し、代謝を促進する
・利尿作用を高め、むくみを改善する
・リンパドレナージュ等を行い、余分な老廃物を流す
・血管を強化し、体内のすみずみまで血液を行き渡らせる

以上の具体的な解消法としては......

・入浴の際にシャワーだけでなく、半身浴等の温浴をして身体内部までしっかり温める
・運動不足の人は下肢のストレッチ等でリンパの流れを滞らせないようにする
・定期的に※マッサージを行う


※セルライト解消のマッサージとしては、血行促進・リンパの流れを促す目的の手技を用いるが、肥大化した脂肪細胞により圧迫を受けた血管や神経は、非常に敏感な状態になっており、毛細血管拡張症になったり、損傷を受けやすいので痛みを伴うような強すぎるマッサージを行ってはいけません。





Copyright(C)hs-iyashi.com