今すぐできる「ほうれい線撃退術」#2

☆「噛みグセ」も要チェック!

 利き手があるように歯にも「こちらで噛む方がラク」という側があります。

 ですが、酷使される側には折りジワ=ほうれい線がつきやすくなります。

 両方で噛むように心がけましょう。

 

☆乾かない肌は、乾かない環境から

 ぐぐっと湿度が低くなる冬場には、

 乾燥のせいでほうれい線が目立ちやすくなります。

 できるだけ部屋の水分量を増やす工夫を。

 加湿器をつける、軽く絞った濡れタオルを部屋に干すなどもほうれい線の予防になります。

 外出する際や寒い場所に長くいる時は、マスクをするのも効果的です。

 

☆行き過ぎの「あったか〜い!」は×

 冬場になると恋しくなる、温かいお風呂。

 けれど熱すぎるお湯は、皮脂膜などの肌のバリアを奪ってしまう可能性が。

 寒くて温まりたい季節でも、

 洗顔する時はお湯の温度に十分注意を払いましょう。

 人肌程度の、少しぬるいと感じるくらいの36〜38℃前後のお湯であれば

 負担はかかりません。