高麗ニンジン#2高麗ニンジンには、どんな効果がある?

高麗ニンジンは必須アミノ酸やビタミンB群、

サポニンなどの有効成分が多く含まれており、

疲労回復やスタミナ補給などの効果が得られます。

そのため、夏バテ気味の人や疲れやすい人などにぴったり。

また、白血球や赤血球のバランスを保ち、免疫力を高めてくれる働きもあります。

風邪をひきやすいと感じている方にもオススメ。

高麗ニンジン#1高麗ニンジンってどんなモノ?

古くから、貴重な漢方薬として珍重されてきた高麗ニンジン。

万能薬とも考えられていた

高麗ニンジンのさまざまな効能について、ひもときます。

 

高麗ニンジンは、中国東北部、朝鮮半島を原産とする植物。

貴重な漢方薬として約2,000年の歴史があります。

日本にも奈良時代には既に伝わったされており、

薬品として重用されてきました。

現在、日本で流通している高麗ニンジンは韓国などで栽培されたモノが圧倒的ですが、

福島県や島根県など一部の地域でも栽培されています。

夕食時のアルギニンが効果的!#3アルギニンは、いつ摂ればいい?

夕食の時がオススメ。

成長ホルモンは、夜、睡眠中に作られるので、

その働きをサポートするには寝る前がいいからです。

また、活動量が減る夜の食事は、

たとえ昼間の食事と同じ量だとしても遅くなればなるほど

エネルギーとして消費できず、脂肪になりがち。

夕食の代わりにアルギニンを含んだダイエット食品を摂ることで、

脂肪になりやすい食事量を減らし、成長ホルモンの分泌を促すという

一石二鳥の効果が得られるのです。

夕食時のアルギニンが効果的!#2成長ホルモンは、なぜ痩せるホルモンと呼ばれているの?

成長ホルモンには、主な働きが2つあります。

1つは、筋肉を作り、脂肪を燃やすダイエット効果。

成長ホルモンは夜作られるのですが、その働きで筋肉が作られます。

作られて筋肉が脂肪を燃やし、

また成長ホルモン自体も脂肪の代謝を促進させる働きがあります。

2つめは、食欲を抑える効果があるということ。

食欲を抑制し、なおかつ脂肪を燃やす働きがあるので、

このダブルの効果でリバウンドしにくいカラダを作ってくれるのです。

夕食時のアルギニンが効果的!#1アルギニンって何ですか?

アルギニンとはアミノ酸の一種で、

成長ホルモン(別名、痩せるホルモン)の分泌を促します。

成長ホルモンは子どもの時だけでなく大人になっても分泌されますが、

その量は減ってしまいます。

アルギニンを多く含んでいる食品は、

鶏肉、大豆(特に高野豆腐)、牛乳、ナッツ類など。

また、アルギニンは代謝を上げて血流を促すので、パワーの源に。

エナジードリンクにアルギニンが入っているのは、この効果があるためです。