ポジティブ脳は、このコツで作る!#4

毎朝、朝日をしっかりと浴びましょう

セロトニンという神経伝達物質がバランスよく出ている脳は、

ストレスが少なく、過食に走りにくくなります。

このセロトニンは、朝日を浴びると分泌されると言われています。

朝起きたら、カーテンを開けて、

10〜15分朝日を浴びる習慣をつけましょう。

ポジティブ脳は、このコツで作る!#3

糖質過多な生活や食事を見直しましょう

ツィーツなどの糖質は、

食べると一瞬幸せな気持ちになります。

ところが、急激に上がった血糖値は急降下します。

この血糖値の乱降下は、食欲中枢の働きを乱して、

ドカ食いなどの原因になることも。

ポジティブ脳は、このコツで作る!#2

からだと頭に、「いい油」を摂りましょう!

ダイエット中でもいい油は必要。

いい油とはオメガ3系と呼ばれる「不飽和脂肪酸」。

イワシやアジ、サバ、サンマなどの青魚に多く含まれています。

シソ油やえごま油、グリーンナッツオイルなどにも含まれて、

脳の潤滑油のような存在になります。

 

ポジティブ脳は、このコツで作る!#1

肉や魚、たんぱく質をたっぷり摂りましょう!

ダイエット中、カロリーだけ気を配り、

サラダばかり食べている人も多いはず。

でも、これではポジティブ脳は作れません。

ストレスに打ち勝つ、セロトニンという脳内の神経伝達物質を作るには、

肉や魚、牛乳などの動物性たんぱく質が欠かせないのです!