カカオで”春バテ”を解消(2)

カカオに宿る「美のパワー」とは?

古代、「神様の食べ物」と崇められ、
19世紀のヨーロッパでは薬として、
薬剤師のいる店で売られていたというカカオ。
現在はチョコレートの原材料として知られていますが、
神経鎮静(リラックス)作用のほか、
カルシウム、鉄分、マグネシウム、亜鉛などの
ミネラルがバランスよく含まれています。
食物繊維も豊富で、
お通じのリズムを整える作用も期待できるなど、
心とからだへのアプローチで女性をキレイにする
美容食としておススメです。